iTunesカード買取

iTunesカード現金化の買取率の相場はどれくらい?

投稿日:

iTunesカードの買取率はamazonギフトカードと比べると低いといった意見が見られ、現金化のアイテムとしてはあまり良くないといったイメージがありますが、最近は状況が改善して買取率が改善しています。

また取り扱う業者も増えており選択肢も豊富であり、有利な業者を選んで換金することができるようになっていますが、行うためには、事前にお店をリサーチして有利なところを選び出すことが少しでも高値で買い取ってもらうためには大事です。

スポンサーリンク

iTunesカードを現金化するときの買取相場

iTunesカード現金化の相場
iTunesカードを買取してもらう際のネックとしては、実は買取率が安定しないことが挙げられます。さらに携帯決済で購入する場合はキャリアのオンラインショップで買えなくなる恐れもありますので買取相場は不安定になります。

現在はドコモ、au、ソフトバンクでiTunesカードは購入可能ですが、一時中止などたびたびあるので買取率も変動が激しいのです。

そのほかにもiTunesカードは割引販売されていることが多く、携帯決済で買えるキャリアオンラインショップでたびたび初回購入特典などで10%OFFで購入することができます。安売りされていれば買取率はおのずと低くなっていくのが相場の仕組みです。

実際にamazonギフト券やGoogle playギフトカードなどの同じデジタルギフトコードと比べると10%前後の差があることがわかります。

iTunesカードとその他のデジタルギフトコードの買取率を比べてみると

主なデジタルギフトコードの買取相場
iTunesカード 70%~85
amazonギフト券 80%~93%
Googl eplayギフトカード 78%~88%

買取相場としては、iTunesカードが70%から85%であるのに対してamazonギフト券が80%から93%とされています。さらにGooglePlayギフトカードでも78%から88%と現在流通しているシリアルコードタイプの商品券の中ではもっとも条件が悪いとされます。

ただし、これは平均的なもので買取相場は変化しています。

iTunesカードは割引販売が多いが安く買えば買取率は低くならない

iTunesカードの換金率が低い理由としては、実は10%割引で購入することができるといったことが影響しています。

言いかえれば、割引を使って購入したものであれば、他のギフトカードとそれほど変わらないわけですが、通常の額面で購入すると現金化するには不利といえます。

iTunesカードを高い買取率で現金化したい場合の条件としては10%割引で購入することです。

この条件で購入するためには、ドコモ、au、ソフトバンクのオンラインショップで携帯決済を利用することです。

スマートフォンからショップで購入するしかありませんから、はじめてオンラインショップを利用する方は戸惑うかもしれません。

iTunesカードの販売ページがなかなかわかりずらいという方は少なからずいると思います。

ただし安心しえいただきたいのは正しい手順をいくつか踏まえれば何の問題もなく簡単に購入することができます。オンラインショップでの購入ができれば他のギフトカードと比べても遜色のない現金化が可能というわけです。

ドコモiTunesカード販売再開
ケータイ払いで買えなかったiTunesカードが販売再開!ドコモ、ソフトバンクなら購入可能

ケータイ払いでiTunesカードの購入は2018年2月から各携帯キャリアで販売を見合わせていましたが、2018年4月からドコモ、ソフトバンクのみ販売が再開致しました。 これにより販売中止になっている期 ...

続きを見る

iTunesカードを相場より高く売るには買取サイトを比較


安く手にいれることができればiTunesカードの現金化はそのほかのデジタルギフトコードとなんら遜色ないものとなります。

そして買取専門サイトに依頼することでより高く売ることが可能です。

一般的な金券ショップではデジタルギフトコードの買取は行っていないためほとんど取り合ってもらえません。

ですからオンラインで買取を行っているサイトに依頼することが一般的となっています。

依頼する際は、どのサイトが一番高く売れるのか良く調べてから申込をすることをおすすめします。

買取率、振込時間、振込手数料などを比較してみましょう。

比較してその日の相場をチェック

iTunesカードの買取率は初回に限り80%以上といったところもありますが、おおむね高い換金率の場合には大口の買取が中心です。

振込スピードはだいたい3時間を目安に見ておくと良いでしょう。

振込に関しては買取店によって対応が異なり、ネット銀行であれば24時間の送金が可能で、一般銀行の場合には平日で午前9時から午後3時までの対応になります。

なお、振込手数料に関しては買取店が負担するところがほとんどですが、中には利用者負担になるところもあるので、注意が必要です。

1万円の1%は100円であることを考えると数百円の手数料が数%の実質的な買取率を下げてしまうわけですから無料に越したことはありません。

買取に関しては身分証を提示が必須となっているのでスマホのカメラで撮影した画像データの用意をしておけばスムーズに手続きを行うことができるでしょう。

本日の買取率を比較するなら【総合】iTunesカードの即日買取サイトと高く売る方法で簡単に調べることができますので参考にしてみてください。




スポンサーリンク




スポンサーリンク

-iTunesカード買取
-,

Copyright© amazonギフト券売買サイト徹底比較|プライムサーチ , 2018 AllRights Reserved.