iTunesカード

iTunesカードは何種類あるの?適した金額で購入したい

投稿日:

app storeなどで使用するiTunesカードを購入したいけど、種類がいろいろあって違いがよく分からないというケースも多いと考えられます。

一見するとややこしそうに感じますが、それほど複雑に分類されているわけではないので安心してください。

基本的にはチャージできる金額が違うと覚えておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

iTunesカードの種類は金額が決まているのと自由に設定できる2通り


iTunesカードの種類は大きく分けて2つ、金額があらかじめ決まっているものと自由に設定できるバリアブルタイプです。

金額固定4種とバリアブル1種の全5種類のiTunesカードが販売されています。

  • 1500円
  • 3000円
  • 5000円
  • 10000円
  • バリアブル

最も安いのが1500円で、その次が3000円になります。

さらに3000円と5000円というように1500円単位で上がっていくのですが、5000円からは一気に1万円までとぶので注意が必要です。

7500円のカードは存在しないため、基本的にはこれら4枚のどれかを購入することになります。

イベントやキャンペーンに合わせて、デザインの異なるバージョンが用意される可能性はありますが、それ以外の要素が変わる可能性は低いです。

チャージする金額や方法が変更になった場合は、Appleから大々的なアナウンスがされると考えられます。それまでは上記の4種類が存在することを念頭に置いておきましょう。

希望する金額の種類がないときは?

これらは金額の幅が大きくて、購入するのが勿体ないと感じる人もいるかもしれません。

たしかに使わなかった端数を放置している状態になるケースは珍しいことではありません。

iTunesで扱われている商品は120円といった安価なものも多く、そのために1000円を超えるカードを購入することに抵抗があるのは不思議なことはないです。

しかし、購入することを諦める必要はありません。

バリアブルのitunesカードを選択するという手段が残されています。

こちらであれば、1500円から50000円までの間で金額の設定が可能です。

つまり、自分の必要な金額をピンポイントでチャージできるメリットがあるため、他の4種類のようにお金を余らせるリスクを減らせます。

1000円単位と勘違いしている人がいますが、1円単位で金額を決められます。

設定の仕方はとても簡単であり、事前の準備などはしなくて大丈夫です。

コンビニならレジに持っていって希望の金額を伝える、オンラインでは好きな金額を指定するだけです。後は4種類のカードを購入したときと同様の操作で使用できるので、特に迷う点はないでしょう。

バリアブルカードは取り扱いがない店舗も

そう言われると、バリアブルのitunesカードに魅力を感じる人が多いと予想されます。

ところが、リアル店舗では取り扱っていないことが多いという難点があるのです。

特にコンビニには、先述の4種類しか置いてないケースが少なくありません。

Appleの専門店や大型の家電量販店であれば置いてある可能性が高いです。

また、itunesカードを割安で購入できたり、多めにチャージできたりするセールがたまに実施されることがあります。

以上のようにな特徴を踏まえたうえで、5種類のなかから自分に適したものを選びましょう。




スポンサーリンク




スポンサーリンク

-iTunesカード
-

Copyright© amazonギフト券売買サイト徹底比較|プライムサーチ , 2018 AllRights Reserved.