アマゾンギフト券の売買サイトの比較、詳細、使い方をご紹介!

買取セブン

新着トピック 注意点

【90%いける!?】Google Playギフトコードをドコモのキャリア決済で現金化する方法

更新日:

Androidのスマホやタブレットを使用される方は、Google PlayストアでGoogle Playギフトコードを使用する機会があるでしょう。

コンビニなどのお店以外にも携帯決済で直接購入できますが、ドコモはGoogle Playギフトコードを含めて一部ギフトコードの携帯決済の中止を発表し、スマホから直接買えないようになりました。
ドコモキャリア決済でGoogle Playギフトコード現金化
そこで、本当にドコモの携帯決済でGoogle Playギフトコードは買うことができないのか、対策法についてご紹介します。

キャリア決済現金化ではamazonギフト券が購入できなくなったのでGoogle PlayギフトコードやiTunesカードを購入して換金する人も増えたので携帯キャリア決済で購入できないと不便になる方は多くいると思います。

スポンサーリンク

ドコモでGoogle Playギフトコードが買えない?

ドコモでGoogle Playギフトコードが買えない
オンラインで使用できるプリペイドカードはコンビニや百貨店などの店舗で購入できますが、各種ギフトコードをネットから手軽に購入できる「WebMoney PINCOM」というオンラインショップがあります。

ドコモオンラインショップではiTunesギフトカードを取り扱っていましたが、Google Playギフトコードは販売していないので利用されていた方は少なくないでしょう。

WebMoney PINCOMを利用される方の中には、amazonギフト券を購入して現金化するケースが増加し、その影響で規制などが入りましたが、2017年9月に販売を中止してしまいました。

販売中止後はiTunesギフトカードやGoogle Playギフトコードが現金化対象に移りしましたが、ドコモをはじめ各キャリアで携帯決済による販売が中止となりました。

現在、WebMoney PINCOMで取り扱っているデジタルコードは、全て携帯決済が不可能となっている状態です。

本当に携帯決済で購入手段はないのか

現在の時点では、Google Playギフトコードをドコモの携帯決済で買うことはできません。

しかし、やり方を変えれば直接購入することが可能です。

ドコモは2016年11月21日から「dカードプリペイド」というプリペイドカードを発行しており、これを経由しギフトコードを買うことができます。

そもそもdカードプリペイドが何かというと、従来のdポイントカードにMasterCardが搭載され、さらにiD決済機能も加えられたプリペイドカードです。

ポイントカードは加盟店の会計時に出すとdポイントが溜まり、ポイントが使えるカードですが、dカードプリペイドは任意の金額でチャージして決済に使用でき、同時にポイントをゲットできる仕組みとなっています。

MasterCard加盟店や一部iD加盟店で使え、他にもインターネット通販のカード決済や海外での買い物などクレジットカード感覚で利用可能です。

公共料金や保険料の支払い、ガソリンスタンド、高速道路の料金などには使えませんが、クレジットカードではないので満12歳から申込みができ、使いやすさから利用者が増えています。

チャージはローソンでの店頭チャージか、Webサイトからの方法があり、ドコモの携帯決済でチャージする場合は後者のWebサイトからです。

1回500円から5万円までチャージ可能で、1円単位で任意の金額をチャージできます。

CodashopでGoogle Playギフトコードを購入

dカードプリペイドは3Dセキュアに対応しています。

3DセキュアとはMasterCard、VISA、JCBが推奨している本人証明サービスの総称で、なりすましといった不正利用を防止しながら、クレジットカードを使用するものです。

dカードプリペイド
デジタルギフトコードも買えるdカードプリペイドが3Dセキュア対応でもっと便利に

プリペイドカードは様々なチャージ(入金)方法があり残高以上に使いすぎる心配もないため今人気を集めている決済方法の1つです。 クレジットカード決済を敬遠する方や現金主義の方には非常に使いやすい代物と言え ...

続きを見る

dカードプリペイドはMasterCardが搭載されているので、クレジットカードと同じようにオンラインで決済することができます。

なので、それを活用してドコモのスマホやタブレットから、直接Google Playギフトコードを購入することが可能です。

利用できるオンラインショップの1つが「Codashop」になります。

Codashopはクレジットカード・デビットカードか、銀行振り込みでギフトコードが購入できるオンラインショップです。

海外のショップですが日本語に対応しているので購入方法が分かりやすく、またアカウント登録やログインは不要なので、気軽に購入できます。

Codashop

Codashopでの購入方法

Codashop
Codashopでは画像と共に詳しい購入方法が記載されていますが、こちらでも購入方法をご紹介しましょう。

  1. 欲しい金額を選択

    CodashopのGoogle Playギフトコードの商品ページを開いたら、希望金額を選択しましょう。
    購入できる金額は1,500円、3,000円、5,000円、1万円、1万5,000円、2万円となっており、任意で細かい金額を入力することも可能です。

  2. 支払い方法を選んでメールアドレスの入力

    クレジットカードか銀行振込か選択できるので、dカードプリペイドを使う場合はクレジットカードを選択しましょう。
    最後にギフトコードを受け取るメールアドレスを正しく入力し、フォーム下のチェックボックスにチェックを入れ、「今すぐ購入」をクリックします。
    迷惑メールに分類されることもあるので、事前に「no-reply@codapayments.com」の受信許可を登録しておくと安心です。

  3. クレジット情報の入力

    クレジットカードの情報を入力する画面が映し出されるので、カード番号、名義、有効期限、セキュリティコードを入力します。
    間違えがないか確認したら「今すぐ支払う」をクリックしてください。

  4. 支払い完了&コードの受け取り

    支払い内容を認証する時、SMSで受けとる認証コードの入力を求められることがあります。
    SNSが届いたら認証コードを入力すると、支払いが完了するのでページを閉じて
    Codashopに戻ると使用方法の説明やギフトコードが表示されるので、確認してください。
    なお、支払いが失敗するとエラー内容が表示されるので、やり直しましょう。
    ギフトコードはスクショやメモにとらなくても、入力したアドレスに送信されているので安心してページを閉じてください。

このように、今のところドコモの携帯決済でGoogle Playギフトコードを購入できませんが、dカードプリペイドを使ってオンラインショップで購入することが可能です。
チャージも難しくなく、dカードプリペイドが使用できるCodashopも使いやすいので、安心してGoogle Playギフトコードを手に入れられます。
手軽にGoogle Playギフトコードを購入されたい方は、ご紹介した対処法を参考にしてください。

※Codashopでは決済画面から先に進めず購入できない報告がありました。もし購入できない場合は「Kiigo」でもプリペイドカードで決済で購入できますのでお試し下さい。

Google Playギフトコード
ソフトバンクプリペイドカードでGoogle Playギフトコードを現金化する方法と手軽に利用できる買取サイト

Google Playギフトコードを現金化する方法はクレジットカードやプリペイドカードで購入して買取サイトで売れば容易にできてしまいます。しかし現金以外でGoogle Playギフトコードを購入しよう ...

続きを見る

こちらの記事でKiigoについて記載されていますのでご参考下さい。

90%で換金できるサイトは

Google Playギフトコードは90%以上で買取されているamazonギフト券に比べ若干買取率が下がります。優良店と言われているサイトで換金しても90%以上はなかなか難しいものとなります。

そんな時高額換金することのできるサイトが売買サイトになります。

ベテルギフトは多数のデジタルギフトコードを個人で売買することのできるギフト券のフリマサイトのようなものになります。

ただし高額で売れる可能性がある反面いつ売れるのかは買い手次第なのですぐに現金が必要な場合は注意が必要です。なるべく早く売るコツは販売価格を安くすることに限りますので即日換金にはあまり向かないでしょう。

すぐに換金できて、なおかつ、それなりの価格で売りたい場合は買取サイトがベターと言えます。

買取ボブアマイズムでは手軽さと換金率のバランスが良い買取専門サイトになります。

個人取引のトラブルなども心配な方もいらっしゃいますので安全に換金するならこうした買取サイトを利用するのもよいでしょう。

更に詳しく買取サイトの口コミなど調べるならamazonギフト券の高価買取ですぐに換金できるおすすめサイト7選と口コミレビューがおすすめです。




スポンサーリンク




スポンサーリンク

買取ボブ

amazonギフト券売買サイト比較ランキング

ベテルギフト

ベテルギフトはamazonギフト券を始め全22種類の電子ギフト券の売買を行えるプラットフォームとなります。比較的後発組の売買サイトではありますが買取サイトの運営もしているので電子ギフト券のノウハウはありトラブル対応にも安心感があります。不正なギフト券の取締には非常に力を入れており利用者全てに安心して利用できるサイトを掲げている点は好印象ではないでしょうか。 出品手数料、登録料なども無料で行っているので非常に使い勝手の良いサイトと言えます。

 

ギフト券取引所

ギフト券取引所はアマゾンギフト券専門の売買サイトです。見やすいサイトになっていて初心者でも簡単に操作が可能です。ギフト券購入までは登録→入金→購入で最短10分で行うことができます。平均的に5%割引で販売されていますが最大10%まで出品されることもあるので時期を狙って購入すればお値打ちギフト券に出会えるかも!?安心の取引システムで不正なギフト券が出回らない様になっているので安全に取引ができます。

amaten(アマテン)

amatenは言わずと知れた電子ギフト券売買サイトの先駆けであり業界のパイオニアと言えます。利用者数、知名度共にとても高いのですが2016年9月ごろより手数料の改定を続けて来たのが原因かわかりませんが以前のような勢いはなくなりました。サポートもメールのみの対応ということですので何かあったときは少々不安が残ります。しかし売買サイトの最大手だけあって取引量は非常に多いので格安ギフト券に出会えるかもしれません。

 

-新着トピック, 注意点
-, , ,

Copyright© amazonギフト券売買サイト徹底比較|プライムサーチ , 2018 AllRights Reserved.