アマゾンギフト券の売買サイトの比較、詳細、使い方をご紹介!

amazonギフト券売買サイト「ベテルギフト」

amazonギフト券購入

amazonギフト券Eメールタイプのクレジットカード購入が困難?その対策は

更新日:

クレジットカードで購入
amazonギフト券のクレジットカード購入が困難になってきているとの情報をキャッチしました。

私自身は何度かクレジット決済でEメールタイプを購入したことがありますが何も問題なく受信することが出来ました。

ただ最近始めてEメールタイプをクレジット決済で購入すると時間がかなりかかるようなのです。

その原因とは何なのでしょうか、また対策として何か良い方法はあるのでしょうか。

スポンサーリンク

amazonギフト券Eメールタイプがクレジット決済しづらいワケ

クレジット決済しづらいワケ
ネットでもしばしばEメールタイプのギフト券が購入しづらい、時間がかかるなどという記事を見かけます。

この問題に直面する方の共通点は高額決済の一言に尽きます。

ではいくらまでなら高額決済にならないのでしょうか?

これまでおおよそ10万円以下の額面であればそれほど問題なく決済出来てきましたのでこの額面がなんとなくの基準となっていました。

しかしここ最近それも怪しくなってきた模様です。

現金化目的の購入が原因?

amazonギフト券がクレジット決済しづらい原因
amazonギフト券はしばしば換金性の高い商品としてクレジットカード現金化を媒介する商品として新幹線の回数券やブランド品のように現金化目的での利用が問題視されていました。

近々では携帯キャリア決済専門の電子ギフト券販売サイト「PINCOM」におけるアマゾンギフト券Eメールタイプの無期限販売中止などをみるともはやクレジットカードでのEメールタイプの購入に規制が本格的にかかったのかもしれません。

携帯キャリア決済でamazonギフト券が購入できたPINCOMが無期限の販売中止

今までアマゾンサイト以外でアマゾンギフト券を正規取り扱いしていたウェブサイトは WebMoney PINCOM ビットキャッシュ bitFlyer SPIKE なかでもamazon.co.jpで携帯決 ...

続きを見る

そもそもamazonギフト券の利用細則では現金化目的の購入は禁止されています、それに加えクレジット会社各社で現金化目的の利用は規約違反とされていますので販売元、カード会社双方で現金化目的の利用は全く意図していない利用方法となります。

現金化目的の利用禁止

しかしながらPINCOMでamazonギフト券Eメールタイプが販売していた頃を思い出すと「現金化目的の利用は禁止されています」と注意書きが大きく記載されていましたのでかなりの方がそういった目的で購入されていたことが想像できます。

現金化目的の利用がPINCOMの販売中止になった直接的な理由かはわかりませんがその一端を担っていたことは間違い無さそうです。

クレジットカード決済規制の最もな理由は詐欺事件だった

詐欺事件に合った人

架空請求による詐欺の手口で現金を騙し取られると言ったニュースは日常茶飯事といっていいほどよく見かけるものになりました。

これだけ相次ぐ詐欺事件が度々報道される理由はその進化する手口が実に巧妙であることが挙げられます。

近年増加する架空請求による詐欺事件の現金の受け渡しに変化が起こっていると言う。

例えば現金をだまし取るにも口座に振り込ませたり、直接受け取りに行ったりと方法は限定されますが、なんとamazonギフト券を購入させてそれを受け取ると言う方法が頻繁に起こっているらしいのです。

逮捕された詐欺業者

ギフト券買取サイトや運営する会社に捜査が入り10月6日にこんな報道がありました。

有料動画サイトの閲覧料を架空請求してアマゾンギフト券をだまし取ったとして、警視庁捜査2課などは6日までに、詐欺の疑いで東京都調布市八雲台、会社役員(32)を逮捕した。逮捕は5日。容疑者は自身が管理するインターネットの買取サイトで、詐欺グループがだまし取ったアマゾンギフト券の現金化を請け負い、収益を得ていたとみられる。
捜査2課によると、サイトで取引されていたのは、国内最大ネットショッピングサイト「Amazon」で番号を入力して使うアマゾンギフト券。詐欺グループがだまし取ったアマゾンギフト券の番号を運営する買取専門サイト「amachan」で換金し売買サイトを通じ他者に伝える形で売っており、売却代金は2015年11月から約2年間で総額約12億8千万円に上るという。

この報道によると買取サイトと詐欺グループが共謀して架空請求を行っていたようです。

こうして架空請求の被害者がamazonギフト券を現金またはクレジットカードなどで購入していたことからアマゾンもクレジット決済に関して特に高額決済には規制をし始めたと推測出来ます。

クレジットカードでアマゾンギフト券Eメールタイプは購入方法

これまでクレジット決済しやすい方法として額面を少額にして枚数を増やす方法が紹介されていましたが合計額面が高額になれば決済時間も掛かりますし最悪購入拒否もありえます。

カード会社の承認がおりないケースとしてamazonからお断りメールがくることすらあるようです。

では今まで購入していた方はどうでしょうか?

通例として一度購入すると信用みたいなものが付くようでクレジットカードで決済していた方は初めてクレジット決済する方に比べて購入しやすいとされています。

一方で初めてクレジットカードで購入する方はどうでしょうか。

こちらも少額(3万円程度)であれば問題なく購入できると思いますがそれ以上になると基準はわかりませんが購入までの時間がかかる場合があるようです。

それほど急いでなければあまり気にならないとは思いますが初めての購入であまりにも時間がかかってしまうのであればそれは大変不安に感じる方が多くいることでしょう。

もし時間がかかってしまう場合はamazonのカスタマーセンターへ問い合わせすることをおすすめします。

どうしてもクレジットカードで購入したい場合は

クレジットカードで購入方法
クレジットカードでamazonギフト券を購入するメリットとして上げられるのは間違いなくポイントではないでしょうか。

現金購入では貯まらないポイントもカードで決済すれば数%のポイントが付いてお得。

例えば、コンビニでの買い物もこうした理由で現金以外の決済方法を選ぶ方が大変増えていますのでどうしてもクレジットカードを使いたい人も少なからずいると思います。

どうしてもカード決済したい場合は以下の手順でamazonギフト券を購入することが可能です。

プリペイドカードにチャージする方法

プリペイドカードにチャージ
docomoのプリペイドカード、au walletカード、ソフトバンクプリペイドなどは扱いがクレジットカードの分類になりますのでなんとamazonギフト券Eメールタイプが購入可能です。

入手方法は非常に簡単ですので手軽に利用することが出来ます。

それぞれ登録方法が店頭やWEBからとまちまちになりますが3~5日ほどで入手出来ます。

実際の決済方法は特に難しいことはなく取得したプリペイドカードにクレジットカードからのチャージを行いEメールタイプのギフト券を購入します。

  1. プリペイドカードを取得
  2. クレジットカードからチャージ(入金)
  3. amazonの支払い方法に電子マネーを追加(取得したプリペイドカード)
  4. 支払い方法選択
  5. プリペイドカードで決済

この一連の手順で間接的にクレジットカードで購入することが出来ますのでポイントを貯めることが可能。

間接的に購入する手間を考えればよほどの倹約家でなければする人はいないと思いますが以外にもこのプリペイドカードが超便利なのです。

チャージしない限りは使いすぎることもないので安心ですし一枚持っておくだけで何かと重宝しますよ。

amazonギフト券Eメールタイプのクレジットカード購入まとめ

クレジットカード購入まとめ
結論から言うと絶対にクレジットカードでamazonギフト券Eメールタイプが購入出来ないというわけではありません。

購入出来ない、時間がかかる理由として

  • 高額決済
  • クレジット決済でEメールタイプのギフト券購入
  • 1ヶ月に頻繁に購入する

こうした場合は「現金化目的の購入」、「架空請求で詐欺にあっている」、「盗難・紛失での不正利用」などの疑いがあるため注文のキャンセルがあると推測出来ます。

確かにamazonで買い物をするためにギフト券を購入するならチャージタイプを利用する方がamazonポイント付与の特典もあるため不自然ななのかもしれません。

スマホでAmazonギフト券チャージタイプ
Amazonギフト券チャージタイプのメリット・デメリットについて

Amazonでのほとんどの買い物の支払に使用できるAmazonギフト券。クレジットカードがない人にもAmazonでの買い物がスムーズにできることから重宝されていますが、今回は数あるタイプの中からチャー ...

続きを見る

ただしEメールタイプはプレゼントや景品などにも利用できるためすべてが不正な利用とも言えないのでクレジット決済をすること自体は決して悪いことではありません。

どうしてもクレジット決済したい時は手間はかかりますがプリペイドカードに一度チャージをしてamazonギフト券を購入するのもクレジットカードのポイントを貯めている人にとっては良いかもしれませんね。

amazonギフト券Eメールタイプ
Amazonギフト券Eメールタイプの購入方法と注意点

近年よく利用されるAmazonギフト券には様々なタイプが存在します。 「グリーディングカードタイプ」や「シートタイプ」のように目に見える形のものから、「チャージタイプ」などのようにインターネットのAm ...

続きを見る




スポンサーリンク




スポンサーリンク

amazonギフト券売買サイト比較ランキング

ベテルギフト

ベテルギフトはamazonギフト券を始め全22種類の電子ギフト券の売買を行えるプラットフォームとなります。比較的後発組の売買サイトではありますが買取サイトの運営もしているので電子ギフト券のノウハウはありトラブル対応にも安心感があります。不正なギフト券の取締には非常に力を入れており利用者全てに安心して利用できるサイトを掲げている点は好印象ではないでしょうか。 出品手数料、登録料なども無料で行っているので非常に使い勝手の良いサイトと言えます。

 

ギフト券取引所

ギフト券取引所はアマゾンギフト券専門の売買サイトです。見やすいサイトになっていて初心者でも簡単に操作が可能です。ギフト券購入までは登録→入金→購入で最短10分で行うことができます。平均的に5%割引で販売されていますが最大10%まで出品されることもあるので時期を狙って購入すればお値打ちギフト券に出会えるかも!?安心の取引システムで不正なギフト券が出回らない様になっているので安全に取引ができます。

amaten(アマテン)

amatenは言わずと知れた電子ギフト券売買サイトの先駆けであり業界のパイオニアと言えます。利用者数、知名度共にとても高いのですが2016年9月ごろより手数料の改定を続けて来たのが原因かわかりませんが以前のような勢いはなくなりました。サポートもメールのみの対応ということですので何かあったときは少々不安が残ります。しかし売買サイトの最大手だけあって取引量は非常に多いので格安ギフト券に出会えるかもしれません。

 

-amazonギフト券購入
-,

Copyright© amazonギフト券売買サイト徹底比較|プライムサーチ , 2017 AllRights Reserved.