アマゾンギフト券の売買サイトの比較、詳細、使い方をご紹介!

amazonギフト券売買サイト「ベテルギフト」

amazonギフト券使い方 amazonギフト券購入

3分で分かるAmazonギフト券Eメールタイプのメリットとデメリット

更新日:

Amazonギフト券のEメールのメリット・デメリットって何?どんな時に使えるの?amazonギフト券

Amazonギフト券Eメールタイプは友人へ何かちょっとした贈り物として利用できる便利な商品です。

大手のネット通販サイトのAmazonで使用できる商品券として、いろんな商品購入に利用することができます。

Amazonは商品数が億単位という日本で最も品揃えがある通販サイトであることから多くの人が利用しているため、Amazonギフト券をプレゼントとして送ると喜ばれること間違いありません。

amazonギフト券購入ページ

しかし、Amazonギフト券にもデジタルタイプや配送タイプなどいろんな種類があり、タイプによって少し使い方が変わります。

Amazonギフト券の中でも手軽に送ることができるのがEメールタイプのAmazonギフト券と言われていますが、今回はこのEメールタイプのAmazonギフト券のついてのメリットとデメリットを知っておくとさらに良いと思うのでご紹介します。

スポンサーリンク

Amazonギフト券Eメールタイプのメリット

Eメールタイプのメリット
Amazonギフト券Eメールタイプのメリットから紹介します。

  • クレジットカードがなくても買い物ができる
  • 代金引換手数料なし
  • 金額指定ができる
  • ポイントが貯まる
  • プレゼント用のデザインが豊富
  • ちょっとしたカスタマイズができる
  • 送信予約機能

まずはクレジットカードを使用せずにAmazonで買い物をすることができますので代引きを利用していた場合代金引換手数料を払わずに商品購入することが出来ます。

Amazonはネット通販なのでクレジットカードを使用して買い物をする必要があります。

Amazonギフト券EメールタイプだとクレジットカードでAmazonギフト券を購入することでクレジットカードのポイントを貯めることができます。

そして、Amazonギフト券で買い物をするならばAmazonポイントも貯めることができます。

誰かに送る際にも自分はクレジットカードのポイントを貯めることができ、相手が買い物をした際にAmazonポイントを貯めることができるので双方にとっても得となるということができます。

また、購入金額の幅が15円から50万円の幅があります。

そのため、自分の用途に合わせて金額を自由に選ぶことができます。

誰かにお礼としてAmazonギフト券を送るならば2000円や3000円と金額を決めることができますし、自分のために購入するならば1円単位で購入することができます。

コンビニで販売されているものは最低金額が1500円からと決められていますが、Eメールタイプだと幅が大きい点でメリットと言えます。

またプレゼントとして送る場合にEメールタイプだとデザインを決めることができます。

スタンダード、アニメーション、画像アップロードの3つのカテゴリーから137種類の豊富なデザインを選ぶことができます。

カスタマイズ性が高い画像アップロードはEメール限定のデザインとなるので、自分の持っている画像をデザインとして相手に送りたいときはEメールタイプが良いと言えます。

Eメールタイプには便利な送信予約機能も付いています。

最長1年先まで予約することができるので、プレゼントとして相手に送る際に予約ができるならば忘れることもありません。

Amazonギフト券Eメールタイプのデメリット

Eメールタイプのデメリット
メリットを見るとAmazonギフト券Eメールタイプはプレゼントに使用するにはとても良いと思うかもしれませんがデメリットも少しあるので紹介します。

  • Amazon.co.jpのみの利用
  • ネット通販しない人には無用の長物
  • クレジットカードを持っていないと購入できない
  • 購入手続きが少々複雑
  • 送信先で迷惑メール扱いになる可能性

まずはAmazonの中でしかギフト券は使用できないことです。

EメールタイプのAmazonギフト券も同じでAmazonの中で商品を購入する必要があります。

そのため、相手があまりネットを使用しない、Amazonを使用しない人だとAmazonギフト券をEメールタイプで相手に送っても喜ばれないことがあるのでその点を確認する必要があります。

また、Eメールタイプは購入の際にクレジットカードが必要になります。

クレジットカードを持っていないと購入できないので、EメールタイプのAmazonギフト券を相手に送る際にもクレジットカードを自分が持っているかの確認が必要です。

※2017年6月頃からEメールタイプは一部キャリアのみ携帯決済することが可能

また、相手に送る際にもアドレスの入力ミスなどをしないように注意する必要があります。ここでミスをすると相手にメールが届かないこともあります。

また、相手が迷惑メールの対策などをしていると自分が送ったメールに気付かないこともあるかもしれないので、注意が必要です。

特にEメールの入力間違いなどは多いので、そのために相手に届かないということはよくあります。

amazonギフト券Eメールタイプ
Amazonギフト券Eメールタイプの購入方法と注意点

近年よく利用されるAmazonギフト券には様々なタイプが存在します。 「グリーディングカードタイプ」や「シートタイプ」のように目に見える形のものから、「チャージタイプ」などのようにインターネットのAm ...

続きを見る

もし誤ったアドレスに送ってしまったら注文履歴から1度だけ再送をすることが出来ます。

Eメールタイプは用途に応じてメリットを活用しよう

用途に応じてメリットを活用
以上のメリットとデメリットを考えてAmazonギフト券Eメールタイプ購入、またはそれを利用したプレゼントを考えるべきです。

ちなみに購入方法はギフト券購入ページからEメールタイプを選択します。

Eメールタイプにも様々な種類がありページ上部の売れ筋ランキングは金額が指定されているので注意が必要です。

その後デザインや金額、受取人のメールアドレスなどを入力して最後にレジで支払い手続きを行えば終わりとなります。

慣れれば時間もそこまでかからず簡単です。

とても便利なAmazonギフト券Eメールタイプなので、これをプレゼントなどに利用することは良い方法だと感じます。

しかし、相手に確実に届くように自分でもEメールの入力間違いなどをしないように注意することが必要です。

自分の気持ちをしっかり伝えるためにもミスをしないように集中することがAmazonギフト券Eメールタイプで感謝を示すポイントだと思います。

必要に応じてメリットを活用することができればAmazonギフト券だけで買い物ができるので受け取る側は大歓迎でしょう。




スポンサーリンク




スポンサーリンク

amazonギフト券売買サイト比較ランキング

ベテルギフト

ベテルギフトはamazonギフト券を始め全22種類の電子ギフト券の売買を行えるプラットフォームとなります。比較的後発組の売買サイトではありますが買取サイトの運営もしているので電子ギフト券のノウハウはありトラブル対応にも安心感があります。不正なギフト券の取締には非常に力を入れており利用者全てに安心して利用できるサイトを掲げている点は好印象ではないでしょうか。 出品手数料、登録料なども無料で行っているので非常に使い勝手の良いサイトと言えます。

 

ギフト券取引所

ギフト券取引所はアマゾンギフト券専門の売買サイトです。見やすいサイトになっていて初心者でも簡単に操作が可能です。ギフト券購入までは登録→入金→購入で最短10分で行うことができます。平均的に5%割引で販売されていますが最大10%まで出品されることもあるので時期を狙って購入すればお値打ちギフト券に出会えるかも!?安心の取引システムで不正なギフト券が出回らない様になっているので安全に取引ができます。

amaten(アマテン)

amatenは言わずと知れた電子ギフト券売買サイトの先駆けであり業界のパイオニアと言えます。利用者数、知名度共にとても高いのですが2016年9月ごろより手数料の改定を続けて来たのが原因かわかりませんが以前のような勢いはなくなりました。サポートもメールのみの対応ということですので何かあったときは少々不安が残ります。しかし売買サイトの最大手だけあって取引量は非常に多いので格安ギフト券に出会えるかもしれません。

 

-amazonギフト券使い方, amazonギフト券購入
-, ,

Copyright© amazonギフト券売買サイト徹底比較|プライムサーチ , 2017 AllRights Reserved.