amazonギフト券買取の注意点

amazonギフト券を換金目的で購入しても法律は関係ないが規約違反

更新日:

規約違反?

  • 「amazonギフト券を換金目的で買うのって規約違反とかにならないの?!」
  • 「amazonギフト券買取自体、違法性ないの?!」

amazonギフト券買取を使って現金を調達しようと考えたときに、違法性が気になる・・・という方が多いようです。

確かに、amazonで使用するのではなく最初から換金するつもりで購入するっていうのは悪い事なんじゃ?と思ってしまいますね。

しかしamazonギフト券買取も、換金目的で買うことも、違反ではありません。

法律とamazonの利用規約はまた違うのですが、法律違反ではないのです。

今回はamazonギフト券換金目的での購入の違法性、規約違反になるのかについてを解説していきます。

換金目的でのamazonギフト券購入は法律違反ではない

法律違反ではない

違法性が心配になるのは、amazonギフト券買取を使ってクレジットカードや携帯決済を現金化をしようという方が多いからではないでしょうか。

そもそも金券類を金券ショップに売るのは法律違反ではないですよね。

もちろん新品のゲームや家電、ブランド品を売るのも違反にはなりません。

そしてamazonギフト券も売ること自体、法律違反にはならないのです。

ですが!法律に違反はしていないものの、別の部分で違反になる可能性がありますのでご説明します。

amazonギフト券の換金が規約違反になるパターンとは?

違反になるパターン

amazonギフト券買取で現金化をするにはamazonやクレジットカード会社、携帯キャリアなどを経由しますよね。

なので法律に違反していなくても、これらの規約に違反する可能性があります。

  • クレジットカード会社の利用規約
  • 携帯キャリアの利用規約
  • amazonの利用規約

では詳細を見て行きましょう。

クレジットカードの利用規約

クレジットカードを現金化することは、クレジットカード会社規約では禁止されています。

この規約に違反したとみなされた場合、利用停止や残債の一括請求などのペナルティが課せられる可能性があるのです。

現金化目的だとみなされるのは、発行したばかりのカードで不自然にamazonギフト券を何回も買ったり、高額なギフト券を買ったりという使い方。

明らかに現金化目的だとわかる使い方をすると怪しまれてしまうという事ですね。

携帯キャリアの利用規約

携帯キャリア決済も現金化目的での利用は携帯会社の利用規約に違反します。

現金化目的の利用が発覚した場合は解約措置などのペナルティを受ける事になるでしょう。

では携帯決済でamazonギフト券を買ったら全て怪しいのか?というとそうではないのです。

過度な利用や不自然なくらい頻繁に購入するなど、こちらもあからさまな使い方をすると怪しまれてしまうのです。

amazonの利用規約

amazonのギフト券利用については、このような規定が存在します。

法律で要求されている範囲を除き、ギフト券に金額を補充すること、およびギフト券を再販売その他対価をもって譲渡すること、換金することまたは他のアカウントで使用することはできません。

つまり、Amazonギフト券自体、金券ショップや正当な売買サイトを使ったとしても販売することは禁じられているということになります。

さらに、これに違反するとどのようになるかも記載されていました。

禁止行為を行うこと、またはAmazonギフト券細則に反してAmazon ギフト券を使用することにより、お客様に対してギフト券の登録や利用の停止、ギフト券の残高の無効化、またはギフト券細則に基づきアカウント閉鎖等の措置をとる場合があります。

ということは、ギフト券を売ることも買うことも原則規約違反ということになりますね。

えっ禁止行為ってことは・・・犯罪なの?!発覚したら捕まる?!

逮捕されたりはしないよ。あくまでそれぞれのサービスの利用規約で禁止されているのであって、法律で禁じられているわけではないからね。

amazonギフト券の換金を安全に行うには?

安全に行うには

ここまでamazonギフト券を換金目的で購入した場合の規約違反や違法性をお話してきました。

規約には違反するけれど法律違反ではない・・・

つまりグレーゾーンという事ですね。

とはいえ現金化目的に使われやすい新幹線の回数券やブランド品に比べると危険性は低いといえます。

amazonギフト券は元々プレゼントや景品として購入されるケースも多いので、購入者以外が使ってはいけないというわけではありません。

クレジットカード会社から見ても、自然な金額のamazonギフト券の購入を怪しい!とは判断しないでしょう。

急場を凌ぐためにamazonギフト券を換金したい、という場合には不自然な購入をしない、という点に気をつけてください。

  • 高額のギフト券を買わない
  • 繰り返し何度も使いすぎない

安全にamazonギフト券買取を行うには、上記のポイントを守る事が重要だといえるでしょう。

利用する際にはきちんと支払いができる範囲内での購入に留めておくという事も大切です。

まとめ

まとめ

いかがでしたか?

換金目的でamazonギフト券を購入は法律違反ではありませんが規約違反であることがわかりました。

とはいえ「お金がなくて支払いが出来ない・・・」など、ピンチの時の一時しのぎとして便利なのは事実です。

クレジットカードや携帯決済で購入した分は後に支払いをしなくてはなりません。

無理な利用はせずに、あくまで一時的な対策として使うようにしてくださいね。

安全にamazonギフト券を換金するには買取サイトも安全性の高い優良店を選ぶ必要があります。

おすすめ出来る安全な優良店を利用者の方の口コミとともにご紹介していますのでこちらも参考にしてみて下さい。

amazonギフト券買取でお得に現金化!おすすめな優良店と使い方を徹底解説

「amazonギフト券買取ってなに?」 「amazonギフト券買取のやり方ってどうしたらいいの?」 「amazonギフト券買取におすすめの業者って?」 amazonギフト券を換金して現金に変えたい方の ...

続きを見る

-amazonギフト券買取の注意点
-, ,

Copyright© デジタルギフト券売買まとめプライムサーチ【買取・販売・購入】 , 2020 AllRights Reserved.