アマゾンギフト券の売買サイトの比較、詳細、使い方をご紹介!

amazonの使い方

Amazonポイントを効率的に貯める5つの方法

更新日:

Amazonポイントを貯めてお得に買い物

インターネットショッピングの最大手であるAmazonには、ポイントプログラムがあります。ポイントを貯めてショッピングに使うことができるので、買い物がお得にできるというメリットはとてもうれしいものです。しかし、普通にショッピングをするだけではAmazonポイントはなかなか貯まらないのが現状です。

効率よくAmazonポイントを貯めて、お得に買い物に使うにはどのようにしたらよいのでしょうか?

スポンサーリンク

Amazonポイントの貯め方

Amazonポイントの貯め方

まずは、Amazonの公式サイトで紹介されているAmazonポイントの貯め方は次の通りです。

  • Amazonで対象商品を購入して貯める
  • Amazon Mastercardで貯める
  • 期間限定キャンペーンに参加して貯める
  • Amazonギフト券チャージタイプを購入する

Amazonで対象商品を購入して貯める

Amazonでポイント対象商品となっている商品を購入すると、決められたポイントが付与されることとなります。しかし注意すべきことは、「すべての対象となっているわけではない」ということです。むしろ、ポイント付与の対象となっている商品のほうが少ないという現実があります。

ポイント数表示
ポイントが付与される商品については、商品の価格の下に付与されるポイント数が示されているので確認する必要があります。また、Amazonのサイトに「Amazonポイントキャンペーン特集」というコーナーがあります。こちらにはポイントが付与される商品がまとまって掲載されているので便利です。この中の商品を購入すると、ポイントが付与されることとなるのです。

とはいえ、ポイントが欲しくて付与される商品を購入するというのは本末転倒です。商品を購入するだけではなかなかAmazonポイントは貯まらないと認識しておいたほうが良いかもしれません。

Amazonポイントキャンペーン特集ページ

Amazon Mastercardで貯める

Amazon Mastercard

「Amazon Mastercard」はAmazonが発行しているクレジットカードです。Amazonが発行しているだけあって、Amazonで商品を購入する際にポイント付与という面で大きなメリットがあるのはもちろん、他の店舗などで利用する場合にもポイントが付与されるためAmazonで頻繁にショッピングをするという場合には保有しておくことはとても良いかもしれません。

カード種類 Amazon Mastercardクラシック Amazon Mastercardゴールド
ポイント還元率 Amazonで利用→1.5% (その他1.0%)
セールなどで還元率UP
Amazonで利用→2.5% (その他1.0%)
セールなどで還元率UP
プライム 別途申込 負担なしで加入
発行対象 満18歳以上(高校生除く)
未成年は親権者の同意が必要
満20歳以上
お買い物安心保険 年間100万 年間300万
電子マネー 無し iD
ETCカード 年間費540円で追加可能(初年度無料、前年度1回以上利用で翌年度無料)

Amazon Mastercardには「Amazon Mastercardクラシック」「Amazon Mastercardゴールド」の2種類があります。Amazon Mastercardクラシックは年会費が初年度無料、2年目以降は1350円となっていますが前年度に1度でも使用実績があれば無料となります。利用金額に制限がないためなにかしらAmazon Mastercardを利用するだけで年会費がかからなくなります。もちろんamazon以外で使っても適用されますので非常に簡単でハードルの低い条件と言えます。これなら無理なく年会費無料で運用できますね。

一方のAmazon Mastercardゴールドは年会費が10800円かかりますが、利用実績に応じて6480円まで下がる可能性があります。Amazon Mastercardクラシックに比べて年会費は高額ですが、様々な特典が付与されているのが特徴でとくにプライム会員に無料でなれる点はうれしい点です。その他保険なども充実のサービスです。上記以外にも特典はたくさんあるので気になったら公式サイトから詳細を確認してみましょう。

【公式】Amazon Mastercard 詳細

肝心のポイントの還元率については、Amazon MastercardクラシックでAmazonプライム会員ではない場合は1.5%となっています。Amazon MastercardクラシックでAmazonプライム会員の場合は2%、Amazon Mastercardゴールドの場合は2.5%となっています。このAmazon Mastercardを所有していると、ポイント対象商品であるかどうかにかかわらずポイント付与がありますのでお得にポイントを貯めることができます。一方で、年会費がかかるケースがありますので注意が必要です。「年会費を支払う」ということは、ポイント還元率を下げることと同義になります。年会費を支払わなくてもAmazonポイントに交換できるクレジットカードも多数発行されていますので、申し込む際には検討する必要があるかもしれません。

期間限定キャンペーンに参加して貯める

Amazonでは様々なポイントキャンペーンを実施しています。例えば、アプリのダウンロード&サインインのキャンペーンなどが展開されています。指定された条件をクリアするとAmazonポイントが付与される仕組みになっています。またサイバーマンデーなどのビックセールなどではAmazon Mastercardの還元率が通常よりUPしたりするのでイベントを活用するのもありではないでしょうか。

もちろんどれも期間限定ですので注意する必要があります。

サイバーマンデー割引テクニック
割引率もUP!?サイバーマンデーで使いたい3つのテクニック

そろそろ年末、amazonの年末セールの時期がやってまいりました。そう「サイバーマンデー」です。 前回のサイバーマンデーでも多くの目玉商品がラインナップされていました。 2016年 目玉商品 通常価格 ...

続きを見る

もっと効率的にAmazonポイントを貯めるためには

このようにAmazonに紹介されている方法でポイントを貯めていこうとすると、なかなか貯まりにくいということに気付くことでしょう。そこで、もっと効率的にポイントを貯める方法をご紹介します。

Amazonギフト券チャージタイプを購入する

現在、チャージタイプのAmazonギフト券をコンビニ払い・ATM・ネットバンキングにて支払うとAmazonポイントが通常会員で最大2.0%、プライム会員では最大2.5%付与されるというキャンペーンが実施されています。

チャージタイプのAmazonギフト券は、プレゼント用というよりはプリペイドカードのような使い方をする人のほうが断然多いです。これだと一般的なクレジットカードだけでなくAmazon Mastercardにも匹敵する還元率が得られるケースもあり、お得感が増すことになります。

スマホでAmazonギフト券チャージタイプ
Amazonギフト券チャージタイプのメリット・デメリットについて

Amazonでのほとんどの買い物の支払に使用できるAmazonギフト券。クレジットカードがない人にもAmazonでの買い物がスムーズにできることから重宝されていますが、今回は数あるタイプの中からチャー ...

続きを見る

Amazon Mastercard以外のクレジットカードでポイントプログラムを利用する

前述しましたように「Amazon Mastercard」はAmazonでの買い物に使用するには良いかもしれませんが、Amazon以外での買い物のポイント還元率は1%と低いです。そのためなかなかメインのクレジットカードとして利用するには心もとないというのが現状です。それにもかかわらず年会費がかかるケースがあるということは、なかなかカードを自体を作りづらいという側面があります。そこで、他の会社のクレジットカードを検討するほうがお得に貯められることがしばしばあるのです。

中でも、特にお得にAmazonポイントが貯められるのはJCB系のクレジットカードです。例えば2017年10月に新登場した「JCB W」というカードは、ポイント還元率が非常に高いことが特徴です。18歳から39歳までが申し込みの対象とはなりますが、Amazonのポイント還元率は2.0%となっています。これはAmazon Mastercardクラシックの通常会員よりも高い還元率を誇っています。

また、Orico系のクレジットカードも高還元率を誇ります。特に「Orico Card THE POINT」は「オリコモール」を経由してAmazonで商品を購入すると特別加算ポイントも付与され還元率が2.0%にもなるためこちらもAmazon Mastercardを利用するよりも高還元率になっています。

以上のように、Amazonでの買い物にはAmazonではない他社ブランドのクレジットカードを利用することも検討する必要があります。

貯めたポイントの使い方

Amazonのポイントを使うには、商品購入時の決済画面にてポイント数を入力することとなります。有効期限は最終購入日または最終ポイント獲得日から1年となっていますので、頻繁にAmazonを利用しているとほぼ無期限といっても過言ではありません。今は自動利用ということもありませんので、しっかり貯めてから使うことも効果的でしょう。

プレゼントされたamazonギフト券
Amazonギフトカードの使い道や使い方とは

インターネットショッピングにおける最も主流のサイトといえば「Amazon」であることは間違いないでしょう。 以前は親戚や友人からのプレゼントとして、有名デパートやスーパーの商品券が選ばれることもありま ...

続きを見る

まとめ

Amazonのポイントはなかなか貯めにくいと言われてきました。そして、そういった側面は事実として存在します。Amazonポイントを賢く効率的に貯めるには、様々な方法を組み合わせていくことが求められています。獲得したポイントは1ポイント=1円で利用できますので、Amazonで商品を購入する機会の多い人はぜひAmazonポイントを貯めることをお勧めします。

書籍などはamazonポイントの付与率が高いため本を買う時はamazonを利用しても良いでしょう。アマゾンでのショッピングが常に割引でできる格安アマゾンギフト券を利用するとでポイントを貯めながら安く買い物ができるのでおすすめです。

アマゾンギフト券売買サイト比較ランキング




スポンサーリンク




スポンサーリンク

amazonギフト券売買サイト比較ランキング

ベテルギフト

ベテルギフトはamazonギフト券を始め全22種類の電子ギフト券の売買を行えるプラットフォームとなります。比較的後発組の売買サイトではありますが買取サイトの運営もしているので電子ギフト券のノウハウはありトラブル対応にも安心感があります。不正なギフト券の取締には非常に力を入れており利用者全てに安心して利用できるサイトを掲げている点は好印象ではないでしょうか。 出品手数料、登録料なども無料で行っているので非常に使い勝手の良いサイトと言えます。

 

ギフト券取引所

ギフト券取引所はアマゾンギフト券専門の売買サイトです。見やすいサイトになっていて初心者でも簡単に操作が可能です。ギフト券購入までは登録→入金→購入で最短10分で行うことができます。平均的に5%割引で販売されていますが最大10%まで出品されることもあるので時期を狙って購入すればお値打ちギフト券に出会えるかも!?安心の取引システムで不正なギフト券が出回らない様になっているので安全に取引ができます。

amaten(アマテン)

amatenは言わずと知れた電子ギフト券売買サイトの先駆けであり業界のパイオニアと言えます。利用者数、知名度共にとても高いのですが2016年9月ごろより手数料の改定を続けて来たのが原因かわかりませんが以前のような勢いはなくなりました。サポートもメールのみの対応ということですので何かあったときは少々不安が残ります。しかし売買サイトの最大手だけあって取引量は非常に多いので格安ギフト券に出会えるかもしれません。

 

-amazonの使い方
-

Copyright© amazonギフト券売買サイト徹底比較|プライムサーチ , 2017 AllRights Reserved.