アマゾンギフト券の売買サイトの比較、詳細、使い方をご紹介!

amazonギフト券売買サイト「ベテルギフト」

amazonギフト券使い方

Amazonギフトカードの使い道や使い方とは

更新日:

プレゼントされたamazonギフト券

インターネットショッピングにおける最も主流のサイトといえば「Amazon」であることは間違いないでしょう。

以前は親戚や友人からのプレゼントとして、有名デパートやスーパーの商品券が選ばれることもありました。

しかし、今は「Amazonギフト券」をプレゼントされることのほうが多くなってきました。

Amazonで買い物を多くする人にとってはとてもうれしいものなのですが、商品券のように店頭やレジで店員に渡せばよいという使い方はできません。

「インターネット」という実店舗がない、いわゆる「仮想店舗」ではどのようにギフト券を利用すればよいのかわからないという心配を持つ人も多いです。

そんな方のために今回は、「Amazonギフト券の使い道や使い方」をご紹介致します。

スポンサーリンク

amazonギフト券とその種類について

amazonギフト券とその種類

Amazonギフト券は、Amazonでの購入における一種の決済方法で自分のAmazonアカウントに登録することで残高が登録され、クレジットカードとは異なる決済を行うものです。

  • Eメールタイプ
  • 印刷(PDF)タイプ
  • チャージタイプ
  • グリーティングカードタイプ
  • ボックスタイプ
  • 封筒タイプ

このように様々な種類があり使い方によって購入すべきタイプが異なってきます。

初めての方であればその種類の多さからどれを選べば良いのか困ってしまうこともあるかもしれません。

ではまずamazonギフト券を購入する際の支払い方法から見てきましょう。

amazonギフト券を購入する時の支払い方法

支払い方法

支払い方法は、「Eメールタイプ」・「印刷(PDF)タイプ」・はクレジットカード払いのみ、「チャージタイプ」・「グリーティングカードタイプ」・「ボックスタイプ」・「封筒タイプ」はクレジットカード払いのほかに、コンビニでの現金払いもできます。

また、「Eメールタイプ」・「印刷(PDF)タイプ」・「チャージタイプ」は額面の金額を自分自身で決めることができるのは大きなメリットです。

このギフト券は購入するといろいろな使い道があります。

もちろん、最も多いのは「Amazonでのショッピング」です。

Amazonをはじめとするインターネットショッピングではクレジットカードによる決済を行うことが一般的です。

その場合はクレジットカードの性質上、支払いは「後払い」となります。

しかし、そうなると使いすぎたりいくら買ったのかが把握できなかったりする問題があります。

一方で、Amazonギフト券はいわゆる「プリペイドカード」のような役割を果たすことができます。

購入前にギフト券を登録することによって、残高が把握できます。

その金額の範囲内で商品を購入するため、使い過ぎを防ぐこともできるし残高も確認することができるので管理するのに非常に便利です。

ギフトと名前はついていますが、自分のために使うこともできるのです。

また、親戚や友人のためのプレゼントするということも一般的なAmazonギフト券の使い道の一つです。

最近では、Amazonを利用する人から大変喜ばれるため人気が高くなっています。

誕生日プレゼントはもちろん、結婚祝いや出産祝いなどにもプレゼントしますし、その内祝いなどには最適な商品です。

しかもAmazonのギフト券らしく店頭まで行って買わなくても、Amazonで購入してそのままギフトとして贈ることが可能なのでプレゼントする側としても非常に手軽で便利なのがメリットです。

このように非常に便利なAmazonギフト券ですが、ただ持っているだけでは使用することはできません。

amazonギフト券の登録(チャージ)方法

Amazonギフト券を入手しいてまず最初に行うことは「自分のAmazonアカウントにギフトコードを登録する」という作業です。

Amazonのホームページから「ギフト券」をクリックします。

ギフト券の登録または確認画面

次に「アカウントに登録」をクリックすると、「ギフト券を登録、または金額を確認」という画面が出てきます。

そこでギフト券番号を入力することで登録することができます。

ギフト券番号はハイフンを含む16桁の番号となっていますので、確認する必要があります。

例えばカードタイプの場合ですと、カードの裏面の「ギフト券番号」の横の部分をコインで軽く削ると出てきます。

これで残高に反映されるのですが、ごくまれに入力できない場合があります。

これには「ギフト券番号の入力が間違っている」という場合も考えられますが、もっと気を付けなければならにことに「一度登録したギフト券番号を再度入力している」ということです。

ギフト券番号が入力できるのは一度きり。

何度も登録することはできないのです。また、アカウント画面から登録していなくても商品購入画面(支払い方法選択画面)からも登録は可能です。

次に「残高確認」をします。

「入力したものがきちんと登録・反映されているのか」や「いくら使用して残高がいくらあるのか」を確認することは非常に重要です。

これは、アカウント画面から「残高・利用履歴」をクリックすることで表示されます。

チェックをおろそかにしてはいけません。

Amazonギフト券は登録されると、購入の際には特別な手続きは必要ありません。

商品を注文した段階で自動的に残高は消費されるような仕様になっているからです。

注文を確定させる前の内容確認画面で購入金額が表示されますから、そこで確認することができます。

一方で、今回はAmazonギフト券を使用したくないという場合には手続きをする必要があります。

注文画面で「支払い方法」の横にある「変更」をクリックして、「ギフト券を使用する」のチェックを外すことで残高を減らすことなく買い物をすることができます。

自分で使うならチャージタイプがおトク

amazonギフト券チャージタイプ詳細画面

Amazonギフト券の中でも特に注目されているのが「チャージタイプ」です。

このタイプはAmazonのサイト内で購入することができ、自分自身でギフト券の金額を決められるのです。

そして、最大のメリットは「ギフト券コード」を入力する必要がないということです。

Amazonのサイトで購入したチャージタイプのAmazonギフト券は、自分自身のアカウントのギフト券残高に自動的に登録・反映されます。

チャージタイプのポイント付与率一覧表

また、コンビニ払いやネットバンキングでの支払いを選択するとポイントが最大2%(Amazonプライム会員なら最大2.5%)付与されるということも特徴的です。

自分自身でギフト券を利用するなら、チャージタイプを選択することが一番のメリットとなるのです。

まとめ

Amazonギフト券チャージタイプのまとめ
このようにAmazonギフト券は自分で使う場合であっても、そして他人にプレゼントする場合であってもどちらにもメリットが大きいことがわかります。

これは以前からよく利用されてきた、実店舗で使用する「商品券」よりも手軽で使いやすいものとなっています。

特にチャージタイプのAmazonギフト券は自分自身でチャージ金額を決められるだけでなく、ギフト券コードを入力することなく自分のアカウントに残高が反映・登録されるなど手間を省き手軽であるのが大きな特徴です。

支払い方法もクレジットカードだけでなく、コンビニ払いやネットバンキングなど様々な方法が用意されているのも喜ばれるところです。

クレジットカード払いだと、人によって買いすぎや管理不足などの問題を抱えることがよくあります。

「Eメールタイプ」や「印刷(PDF)タイプ」はクレジットカード払いしかできないのですが「チャージタイプ」は違います。

コンビニで現金で支払いチャージすることによって、Amazonギフト券は、まさに「プリペイドカード」となりうるのです。

一般的なクレジットカード払いよりもメリットが大きく、今できる支払い方法の中では一番利用価値が高いのではないかと思います。

Amazonを頻繁に利用する人には、この方法をおすすめします。

「ギフト券」は単に他人にプレゼントするだけでなく、自分のとってもメリットというプレゼントを受け取ることができるのです。




スポンサーリンク




スポンサーリンク

amazonギフト券売買サイト比較ランキング

ベテルギフト

ベテルギフトはamazonギフト券を始め全22種類の電子ギフト券の売買を行えるプラットフォームとなります。比較的後発組の売買サイトではありますが買取サイトの運営もしているので電子ギフト券のノウハウはありトラブル対応にも安心感があります。不正なギフト券の取締には非常に力を入れており利用者全てに安心して利用できるサイトを掲げている点は好印象ではないでしょうか。 出品手数料、登録料なども無料で行っているので非常に使い勝手の良いサイトと言えます。

 

ギフト券取引所

ギフト券取引所はアマゾンギフト券専門の売買サイトです。見やすいサイトになっていて初心者でも簡単に操作が可能です。ギフト券購入までは登録→入金→購入で最短10分で行うことができます。平均的に5%割引で販売されていますが最大10%まで出品されることもあるので時期を狙って購入すればお値打ちギフト券に出会えるかも!?安心の取引システムで不正なギフト券が出回らない様になっているので安全に取引ができます。

amaten(アマテン)

amatenは言わずと知れた電子ギフト券売買サイトの先駆けであり業界のパイオニアと言えます。利用者数、知名度共にとても高いのですが2016年9月ごろより手数料の改定を続けて来たのが原因かわかりませんが以前のような勢いはなくなりました。サポートもメールのみの対応ということですので何かあったときは少々不安が残ります。しかし売買サイトの最大手だけあって取引量は非常に多いので格安ギフト券に出会えるかもしれません。

 

-amazonギフト券使い方
-,

Copyright© amazonギフト券売買サイト徹底比較|プライムサーチ , 2017 AllRights Reserved.