amazonギフト券買取

外国人でもAmazonギフト券の換金ができる3つの買取サイト

投稿日:

外国人のAmazonギフト券買取
日本にお住いの外国人の方でもAmazonギフト券換金したと思う方もいるかもしれません。

ちなみに外国人の方でも在留カードをお持ちであれば対応してくれる買取サイトは少ないですがあります。

結論からいいますと、買取MAX90、買取本舗、買取セブンは手続きも簡単で高くAmazonギフト券を売ることができるのです。

どのサイトも業界では古くからある運営実績があるサイトなのでトラブルは少なく親切に対応してくれることでしょう。

クレジットカードでも買えるAmazonギフト券はお金が急に必要になった時には現金化すれば審査もなく現金を手にすることもできますから外国人の方の利用も少なくありません。

  • いらないAmazonギフト券を売りたい
  • お金が足りなくて困った
  • すぐに現金が必要

外国人の方でこうした状況ならAmazonギフト券と在留カードさえあればすぐにお金を振り込んでもらえることでしょう。

では実際にAmazonギフト券の買取サイトを利用する方法を解説します。

スポンサーリンク

外国人でも利用できる3つのAmazonギフト券買取サイト

買取MAX90
買取MAX90 買取率 おすすめ度
90%~95% 評価5.0
公式ホームページはこちら
買取本舗
買取率 おすすめ度
90%~93% 評価4.5
公式ホームページはこちら
買取セブン
買取セブン 買取率 おすすめ度
90%~96% 評価4.0
公式ホームページはこちら

外国人がAmazonギフト券買取サイトを利用する方法


Amazonギフト券を換金するにはまず、必要なものが3つあります。

  • 身分証明書(在留カード)
  • Amazonギフト券
  • 振込先銀行口座

身分証明書として外国人の方ならお持ちの在留カードが必要書類となります。

提出は申込後にケイタイ電話のカメラで撮影してメールで送信することになります。

そして買取ってもらうAmazonギフト券は額面1万円以上が良いでしょう。

金額が少ないと買取率が下がってしまって安くなってしまう恐れがあるからです。

Amazonギフト券をお持ちでないかたはクレジットカードでAmazonギフト券を購入しましょう。

銀行口座は日本の金融機関であればどこでも対応してくれますがネットバンクがおすすめです。

ゆうちょ銀行、楽天銀行、住信SBI銀行、ジャパンネット銀行などは24時間入金の確認ができますから早くすぐにお金を手にしたいときはとても便利です。

クレジットカードでAmazonギフト券を購入する方法

Amazonギフト券を購入
通販サイト「アマゾン」でAmazonギフト券のEメールタイプを購入します。

それ以外のタイプはもしかしたら取り扱いがなくて買取できないか買取率が下がってしまうのであまりおすすめできません。

買取サイトでもっとも簡単に高く売れるのはAmazonギフト券のEメールタイプということを覚えておいてください。

身分証明書とamazonギフト券がそろったらさっそく買取サイトで申込をして簡単な手続きをして振込を待ちます。

ちなみにスマホで支払う携帯決済でAmazonギフト券を購入する場合はプリペイドカードが必要です。

携帯キャリア決済ができないamazonギフト券の購入をプリペイドカード経由で購入する方法

2017年11月に入りamazon.co.jpでamazonギフト券の携帯決済購入がができなくなりました。 ドコモやソフトバンク、auのキャリア決済で直接購入が不可能になってしまいましたが、プリペイド ...

続きを見る

買取サイトの利用手順

買取サイトはたくさんありますが先ほどお伝えした買取MAX90の利用手順を解説していきましょう。

ちなみにどの買取サイトもだいたいの流れは同じなのでさほど変わりはありません。

利用手順

買取MAX90

  1. 買取MAX90のサイトへアクセス
  2. お申込みボタンをクリック
  3. 必要事項を記入、フォーム送信
  4. 本人確認(身分証と振込先情報提出、ギフト券送付)
  5. 入金完了

申込から振込まで60分ほどを見ておけばよいかと思います。遅くとも当日中に振込が完了します。

ネットバンクがあれば15時以降の申込も振込対象となるのでコンビニATMでお金がおろせるので便利です。

ゆうちょ銀行、楽天銀行、住信SBI銀行、ジャパンネット銀行があれば指定口座としておきましょう。

外国人の利用で買取対応していないサイトはなんで?

買取サイトの中には日本人のみ対応しているサイトもありますがなぜ外国人の方の利用を制限しているのでしょうか?

利用はいくつかありますが思い当たる理由を2つ挙げるとするならば以下の通りです。

  • 日本語が通じない
  • トラブルの可能性

Amazonギフト券の買取サイトのスタッフは日本語しか話せないことが多くうまく取引ができない恐れがあるため取引を制限していることが考えられます。しかし日常会話ができる外国人の方も含めて買取制限を設けるのは利用したい方からすれば残念なルールでしかありません。

また出どころがいまいちわからないギフト券を買取するリスクをおそれ外国人の方との取引をしないという点も挙げられます。もしトラブルが発生した時のことを考えると外国人の方は敬遠されてしまうのが事実です。

こうした理由からリスクを考えた結果外国人との取引をしない買取サイトも存在ます。

しかし、買取MAX90や買取本舗、買取セブンは在留カードと銀行口座を持っていれば現金化をすることができるのです。

海外の方がAmazonギフト券買取サイトを利用する場合は日本に在住していることが条件となるのでパスポートではなく在留カードが必要となります。

amazonギフト券Eメールタイプ
Amazonギフト券Eメールタイプの購入方法と注意点

近年よく利用されるAmazonギフト券には様々なタイプが存在します。 「グリーディングカードタイプ」や「シートタイプ」のように目に見える形のものから、「チャージタイプ」などのようにインターネットのAm ...

続きを見る




スポンサーリンク




スポンサーリンク

-amazonギフト券買取
-, ,

Copyright© amazonギフト券売買サイト徹底比較|プライムサーチ , 2018 AllRights Reserved.