アマゾンギフト券の売買サイトの比較、詳細、使い方をご紹介!

amazonギフト券売買サイト「ベテルギフト」

amazonギフト券購入

Amazonギフト券チャージタイプのメリット・デメリットについて

更新日:

Amazonギフト券チャージタイプの購入

Amazonでのほとんどの買い物の支払に使用できるAmazonギフト券。クレジットカードがない人にもAmazonでの買い物がスムーズにできることから重宝されていますが、今回は数あるタイプの中からチャージタイプについて、その特徴やメリット・デメリットについて解説します。

スポンサーリンク

チャージタイプAmazonギフト券の特徴

チャージタイプの特徴

チャージタイプAmazonギフト券の特徴として、まずは友人などへの贈り物としてのギフト券ではなく、自分(アカウントを持っている本人)が通常の買い物の支払のために使用することが前提となっています。

「ギフト券」というネーミングが分かりにくくしているのかもしれませんが、ギフト券と言っても誰かに贈るものではなく、自分で使うためにギフト券という名目でAmazon内でのみ使用できる通貨を購入するわけです。

しかもこのギフト券はそれぞれに管理番号などもなく、自分のアカウントに紐付けられて、繰り返しチャージが可能です。

要するにAmazonで買い物するための「財布」をAmazonのwebサイト内で管理できる考えれば理解しやすいかもしれません。

チャージタイプAmazonギフト券の使い方

チャージタイプの使い方

基本的には自分のAmazonアカウントにギフト券ポイントをチャージして使うことになります。

大前提として自分用のギフト券なので、購入した時点で購入したAmazonアカウントに自動的に登録されます。

頂いたり他のポイントサービスから交換したAmazonギフト券の場合は、それぞれにギフト券番号が存在しており、その都度自分のアカウントに登録することで初めてそのギフト券を商品購入時に使用できる仕組みでした。

ですからその都度ギフト券番号を登録する手間が不要になるのは助かりますね。

この自動的に登録された自分用のアカウントにチャージしていくわけです。先にチャージをして、その残高で買い物をするわけですから、電子マネーなどのポストペイ型(前払いタイプ)の決済サービスと同じということになります。

このようなチャージが必要な決済方法の欠点として、残高が不足していると決済ができない点があげられます。このような場合に備えて、一般的な電子マネーと同様にチャージタイプAmazonギフト券もオートチャージに対応しています。

オートチャージ額や頻度など細かく設定が可能なので、用途に合わせて設定することができます。

チャージタイプAmazonギフト券のメリット

チャージタイプのメリット

チャージタイプAmazonギフト券のメリットとして、以下のことが挙げられます。

  • 現金払いで最大2.5%のポイント付与
  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い可能
  • チャージしたら即アカウントに反映される(ギフト券番号を登録する必要がない)
  • オートチャージ機能があるのでチャージ状況を細かくコントロール可能
  • 頻繁に少額をクレジットカード利用する人は、明細がスッキリする
  • クレジットカードの場合は明細が反映されるまで利用状況を把握しづらいが、ギフト券の場合はリアルタイムで利用状況が確認できる
  • クレジットカードで購入した場合はギフト券購入時点でまとめてAmazonポイントが付く

上記がチャージタイプAmazonギフト券の主なメリットですが、まずAmazonポイントが確実にゲットできる点は大きいと思います。

Amazonポイントは、対象商品やポイント数・付与率が商品によってまちまちなので、獲得ポイント数の試算や把握がしにくい印象があります。

しかしチャージタイプのAmazonギフト券は、その購入金額(一回につき)によって異なるポイント付与率が予め決められており、その購入金額のランクごとに獲得できるポイントが明白な為、高額商品を購入する予定がある場合などは狙ってポイントを獲得することも可能です。

1度のチャージ額 通常会員 プライム会員
5,000円~19,999円 0.5% 1.0%
20,000円~39,999円 1.0% 1.5%
40,000円~89,999円 1.5% 2.0%
90,000円~ 2.0% 2.5%

具体的には、1回あたりのギフト券注文金額が5,000円以上~20,000円未満の場合は注文金額に対して0.5%のポイントが付与されます。

同様に20,000円以上~40,000円未満で1.0%、40,000円以上~90,000円未満で1.5%、90,000円以上では2.0%ものポイントが付きます。

しかもこれは通常会員のポイント付与率であり、プライム会員の場合はなんと+0.5%のポイント付与率となります。つまり90,000円以上では2.5%のポイント還元となるわけですね。

ただし残念ながらこのポイント付与の対象は、コンビニ・ATM・ネットバンキングでの現金によるギフト券チャージのみとなっています。

つまりクレジットカード・電子マネー払いは対象外ということですね。

また、以前に比べて使いやすくなった点として、有効期限が1年から10年に延長されたことが挙げられます。

これによってまとまった金額をチャージしやすくなり、ポイント付与も受けやすくなりました。

【公式】Amazonギフト券チャージタイプ

チャージタイプAmazonギフト券のデメリット

チャージタイプのデメリット

チャージタイプのAmazonギフト券のデメリットの一つとして、以前は使用期限が1年間しかないということがありました。

大きいポイント還元を狙って高額のチャージをしてしまうと、それを1年以内に使い切る必要がありました。1年以内に使えなければ、余ったギフト券ポイントは全て失効してしまうからです。

ですから、高額な商品を購入する予定がある場合のみ、その金額に合わせてギフト券を購入・チャージしてポイントを貰うというのが賢い使い方とされていました。

しかしAmazonの最新の利用規則では有効期間は10年となっており、「期間が延長され、まとまった金額のチャージがしやすくなりました」との案内がされています。

amazonギフト券の有効期限
Amazonギフトカードの有効期限-2017年4月24日以前と以降の違い

Amazonを利用する際によく利用されるのが「Amazonギフト券」です。 「ギフト券」という名はつきますが、親戚や友人などにプレゼントすることはもちろん購入者自身が利用することも多くあります。 そん ...

続きを見る

これによってチャージタイプAmazonギフト券のデメリットは半減したと言えるでしょう。

しかしもう一つの大きなデメリットは、現金によるチャージでしかポイントが付与されないところです。

Amazon内での予算管理が主な目的であれば、クレジットカード払いによるAmazonギフト券チャージタイプの利用も大きな力を発揮します。

しかし高いポイント付与率は非常に大きな魅力ですので、それを考えるとポイント付与対象がコンビニ・ATM・ネットバンキングによる現金チャージという、多少手間が掛かる方法しかないというのはその魅力を半減させるような気がします。

ポイントが欲しければ正直使わない理由がない

チャージタイプでアマゾンポイント獲得

このチャージタイプAmazonギフト券は、自分のAmazonアカウントにチャージという形で現金をあらかじめ入金しておき、それを使ってAmazonで買い物ができるという非常に優れたサービスです。

Amazonでの買い物をこのチャージタイプAmazonギフト券に統一することで、Amazon内のお財布という形で予算・家計管理が非常にしやすくなります。チャージ金額や頻度を調整することで、細かいカスタマイズも自在です。

クレジットカード以外は使いたくない、といった特別な理由がない限りは、このチャージタイプAmazonギフト券を使わない理由はないと言えるくらい便利なサービスだと思います。

特に現金での支払いがメインで、なおかつポイントが欲しいという人にとっては、チャージという形であれ現金でAmazonで買い物ができてしかも最大2.5%のポイントが付くというのは非常に魅力的なのではないでしょうか。

amazonギフト券Eメールタイプ
Amazonギフト券Eメールタイプの購入方法と注意点

近年よく利用されるAmazonギフト券には様々なタイプが存在します。 「グリーディングカードタイプ」や「シートタイプ」のように目に見える形のものから、「チャージタイプ」などのようにインターネットのAm ...

続きを見る




スポンサーリンク




スポンサーリンク

amazonギフト券売買サイト比較ランキング

ベテルギフト

ベテルギフトはamazonギフト券を始め全22種類の電子ギフト券の売買を行えるプラットフォームとなります。比較的後発組の売買サイトではありますが買取サイトの運営もしているので電子ギフト券のノウハウはありトラブル対応にも安心感があります。不正なギフト券の取締には非常に力を入れており利用者全てに安心して利用できるサイトを掲げている点は好印象ではないでしょうか。 出品手数料、登録料なども無料で行っているので非常に使い勝手の良いサイトと言えます。

 

ギフト券取引所

ギフト券取引所はアマゾンギフト券専門の売買サイトです。見やすいサイトになっていて初心者でも簡単に操作が可能です。ギフト券購入までは登録→入金→購入で最短10分で行うことができます。平均的に5%割引で販売されていますが最大10%まで出品されることもあるので時期を狙って購入すればお値打ちギフト券に出会えるかも!?安心の取引システムで不正なギフト券が出回らない様になっているので安全に取引ができます。

amaten(アマテン)

amatenは言わずと知れた電子ギフト券売買サイトの先駆けであり業界のパイオニアと言えます。利用者数、知名度共にとても高いのですが2016年9月ごろより手数料の改定を続けて来たのが原因かわかりませんが以前のような勢いはなくなりました。サポートもメールのみの対応ということですので何かあったときは少々不安が残ります。しかし売買サイトの最大手だけあって取引量は非常に多いので格安ギフト券に出会えるかもしれません。

 

-amazonギフト券購入
-,

Copyright© amazonギフト券売買サイト徹底比較|プライムサーチ , 2017 AllRights Reserved.