アマゾンギフト券の売買サイトの比較、詳細、使い方をご紹介!

ギフトマッチ

amazonギフト券売買サイトで割引購入
当サイト「amazonギフト券売買サイト徹底比較|プライムサーチ」へようこそ!
はじめまして、ネット通販が大好きな当サイト管理人のokudaです。

このサイトではamazonギフト券を格安で購入できたりより高く換金できる売買サイト比較をはじめ、アマゾンギフト券の使い方や購入方法から有効期限やおつり、残高について仕組みなども知ることができるのでぜひご活用下さい!

難しいことはわからないけど結局どの売買サイトがいいの?って方はサイトランキングの掲載もございますのでそちらをご覧ください。

今やamazonサイトで購入できる品物は2億点とも言われていますがそんな膨大な数の品物が常に割引価格で購入できるとなればamazonサイトでのショッピングがさらに楽しくなること間違いなしですね。

もちろん不要なギフト券を高価買取を希望する方なら売買サイトを利用することでより高く換金ができるので、買う人も売る人もメリットがあるといえ、アマゾンサイトのヘビーユーザーである私はアマゾンギフト券売買サイトの存在を知ってからと言うもの常に割引状態でアマゾンサイトを利用しています。

amazonギフト券売買サイトとは

amazonギフト券売買サイトの説明

amazonギフト券はamazon.co.jpやローソンやセブンイレブンなどのコンビニで購入するのが通常ですが、どれも定価販売されています。

その一方でamazonギフト券売買サイトでは最大で20%割引で購入することができますので同じギフト券なら安く買える方を選びますよね。

また使わないギフト券など高く売りたいという換金をする人にとっても高値で売れる仕組みになっています。

安く買えるけど高く売れる??なんか矛盾してますけどそうなんです。

amazonギフト券売買サイトとは利用するすべての人が買い手であり売り手なのでタイミングもありますが希望の価格で売買できるのです。

現在amazonギフト券売買サイトでは登録料、年会費など無料となっています。購入するだけなら利用しない理由がありません。

amazonギフト券売買サイトに登録する人が急増!

amazonギフト券売買サイトに登録する人たち

ギフト券や商品券を買取・購入するには昔から金券ショップを利用するのが一般的でしたがamazonギフト券は電子ギフト券という性質上取り扱っている店舗は極めて少なく東京都内でも数店舗に限られています。

amazonギフト券売買サイトはネットで取引できるため店舗に出向かなくてもパソコン、スマホから利用ができます。

JCBギフトカードや百貨店の商品券のように実体がないこともネット上で瞬時に取引できる要因となり誰でも手軽に売買ができることが人気の理由です。

最近ではその手軽さから売買サイトの登録利用者が急増しており賢く利用して不要なギフト券を換金したり、安くギフト券を購入したりしています。

アマゾンギフト券売買サイトを利用するメリット

amazonギフト券売買サイトのメリット

amazonギフト券売買サイトを利用するメリットは何と言っても誰でも手軽に利用できて安く購入できる点ではないでしょうか。

利用するサイトや時期にもよりますが最大20%の割引で買えることもありますしお得にアマゾンサイトでのショッピングができるのです。

またデメリットとしては個人間の売買になるので不正なギフト券が出回ることもあるのでもし購入してしまうと少々面倒になります。

しかしどのサイトも対策はしており購入から一定時間の間にチャージできないギフト券と申請すれば購入を無効にしてくれるので返金対応となります。

amazonギフト券売買サイト比較ランキング

ベテルギフト

ベテルギフトはamazonギフト券を始め全22種類の電子ギフト券の売買を行えるプラットフォームとなります。比較的後発組の売買サイトではありますが買取サイトの運営もしているので電子ギフト券のノウハウはありトラブル対応にも安心感があります。不正なギフト券の取締には非常に力を入れており利用者全てに安心して利用できるサイトを掲げている点は好印象ではないでしょうか。 出品手数料、登録料なども無料で行っているので非常に使い勝手の良いサイトと言えます。

 


ギフト券取引所

ギフト券取引所はアマゾンギフト券専門の売買サイトです。見やすいサイトになっていて初心者でも簡単に操作が可能です。ギフト券購入までは登録→入金→購入で最短10分で行うことができます。平均的に5%割引で販売されていますが最大10%まで出品されることもあるので時期を狙って購入すればお値打ちギフト券に出会えるかも!?安心の取引システムで不正なギフト券が出回らない様になっているので安全に取引ができます。


amaten(アマテン)

amatenは言わずと知れた電子ギフト券売買サイトの先駆けであり業界のパイオニアと言えます。利用者数、知名度共にとても高いのですが2016年9月ごろより手数料の改定を続けて来たのが原因かわかりませんが以前のような勢いはなくなりました。サポートもメールのみの対応ということですので何かあったときは少々不安が残ります。しかし売買サイトの最大手だけあって取引量は非常に多いので格安ギフト券に出会えるかもしれません。

 

amazonギフト券売買サイトは売却、換金もできる

amazonギフト券の売却、換金

amazon売買サイトは登録さえすれば購入も売却もどちらもすることができます。
有効期限が迫っているギフト券を換金したり、アマゾンサイトで買い物する予定がないから買い取りをしてもらいたい場合などもパソコンや携帯、スマホから簡単に出品できとても手軽です。

自分で売却するときは出品登録の手間はありますが好きな価格で売れるのでちょっと高めに売りたいなんてときでも24時間アマゾンギフト券の取引は行われているので意外にすんなり売れてしまうことも。

利用してみて思うことはちょっと高めに売れた時は純粋に楽しいと思いますね。
度々利用しているとわかってくるのですが一ヶ月のうちに高く売れる時期もわかってくるので売却のタイミングが見極められてくるとより楽しさが増すことは言うまでもありません。

amazonギフト券売買サイトの相場|5分で分かる売買のタイミング

amazonギフト券売買サイトの登録から使い方

簡単登録

登録は公式ホームページから新規登録をクリック。
名前、生年月日、住所、連絡先などを記入して手続きをします。
SMS認証や本人確認を済ませ購入するなら入金申請をしてから指定口座へ入金、アカウントの残高に反映、購入という流れとなります。売却希望なら出品登録でギフト券情報を入力して完了です。

はじめのうちはどのサイトも慣れないですが購入履歴や出品履歴などもあり使い方は直感的に分かるはずです。
もし別れなければ使い方ガイドやよくある質問を参照すれば間違いありません。

amazonギフト券の登録方法|売買サイトで購入した後

amazonギフト券買い取り業者もあるけど…

換金方法に悩む

信用できるところであれば問題ありませんがどこが良いのか調べる時間があるならamazon売買サイトで売却したほうがよっぽど時間もかからず手間いらずです。

そもそもamazonギフト券は有効期限があることや正常なギフト券の判別が困難なため金券ショップで買取ができる店舗は非常に少ないのです。

有名な金券ショップの大黒屋ですらamazonギフト券の買い取りはしておらずお住いの地域に取扱店舗がない場合は売買サイトを利用することが一般的になりつつありますし、なにより買い取りをしてもらうよりも売却価格を高くできることを考えるとamazonギフト券売買サイトを選ぶ人が多いのも納得が行きます。

更新日:

Copyright© amazonギフト券売買サイト徹底比較|プライムサーチ , 2017 AllRights Reserved.